ホームへ 情報の公開 個人情報保護方針 苦情の報告と解決 採用情報
私たちの園について
園の概要とアクセス園の給食について
子どもたちの笑顔とともに 保育の目標 保育の目標 保育の柱 食育と自然を柱に子どもたちの『生きる力」を育みます! 自然の中には不思議がいっぱい!発見がいっぱい!
                                                                                自然を身近に感じ、自然と共に育つ豊かな保育環境を。
                                                                                木々や四季折々の草花、その周りに生息する小さな生き物・・・
                                                                                子どもたちが自然を身近に感じ、
                                                                                様々な楽しい発見を積み重ねながら成長できるように、
                                                                                園では、日々の生活や遊びの中に自然を取り入れる工夫をし、
                                                                                春夏秋冬を感じる豊かな環境づくりに努めています。 『食べること』は『生きること』の源。
                                                                                    食育を通して、自然の恵みに感謝し、食べることの大切さを知る
                                                                                    生き生きとした子どもを育みます。 『食べること』は子どもたちの成長と健康な生活を送るために欠くことのできない営みです。
                                                                                園では栄養バランスのとれた給食の提供に力を注ぐとともに、様々な食育活動を通して
                                                                                子どもが自ら『食』の大切さに気づく育みを大切にしています。その取り組みの一つが
                                                                                『菜園活動』です。子どもたちが実際に土に触れ、水やりをしながら稲やトマトやピーマン
                                                                                などの植物を栽培します。その過程を観察し、収穫をみんなで喜び、自分たちで育てた
                                                                                作物を味わうという一連の体験を通じて、自然の恵みに感謝し、食べることの大切さを知る
                                                                                生きる活力に満ちた子どもに育ってほしいと考えています。 春に植えた稲がすくすく育ちます。実りの時期をむかえ、稲刈りを体験しました。 春に植えた稲が実り収穫しました。 みんなでモミ取りをしていただきました。 おにぎりを持って散歩にでかけるため、みんなでご飯を炊きました。 グツグツグツ・・・。「いいにおいがしてきたぞ!」 園庭でサンマ焼き大会! 焼きたてのサンマめちゃめちゃ美味しかった!